生え際が後退しているような感じがしました

育毛をして抜け毛の対策をしようと思ったのは20代後半でした。
育毛対策と言っても祖父や父親の頭を見て、自分もいずれこうなるのだろうと思って決意したわけじゃありませんし、抜け毛が気になっていたわけでもありません。
ただ漠然と老化現象を気にしたのです。
今困っているのならお金を使うけれど、別に困っていなかったのでごく簡単なところから始めました。

ドライヤーは温風を使用しない、夜食を食べない、シャンプーは毛根に優しそうな商品を使う、夏場には直射日光を浴びない等です。
しかし時が経過するにつれ、生え際が後退しているような感じがしました。
そこで育毛対策・抜け毛対策を考え、たとえばリアップなどを試したこともあります。
しかし心臓や肝臓に悪いと聞いたのですぐにやめました。
実際に心臓の鼓動がおかしくなったのです。

AGAのクリニックもそうですが薬品治療は体に合わないと思いました。
結局、36歳の今は何もせずに丸坊主にしています。
M字っぽくなっているかも知れませんが、これが究極の育毛対策・抜け毛対策だろうと思って。
お風呂の排水口に毛が詰まることもありませんし、精神衛生的にとても良いです。