アルコールではノロウィルスが死滅することはない

冬の時期に流行するお腹の風邪と言われているのがノロウィルスです。
このノロウィルスは感染力も強く、ごく微量なウィルスでも感染することでも知られていますよね。
ノロウィルスはさまざまな感染経路で感染します。

また、下痢や嘔吐など高齢者や乳幼児か感染すると重篤な症状に陥ってしまうことがあると言われています。
ノロウィルスは普通の手洗いやアルコール除菌ではウィルスが死滅することがないと言われています。
基本としては、次亜塩素酸ナトリウムで除菌を行うか、衣類などは85度以上の熱湯で1分間以上熱水洗濯を行うことが必要と言われています。
(または高温の乾燥機で乾燥させる)次亜塩素酸ナトリウムは、比較的簡単にスプレーできるノロウィルス除菌スプレーとして販売されている商品もありますので、そのよなものを用意しておくととても簡単にノロウィルス対策をとることができます。
もし、自分で次亜塩素酸ナトリウムでノロウィルス除菌スプレーを作成する倍には、市販のハイターなどの漂白剤で次亜塩素酸ナトリウムを使用しているものを利用して0.02%(200ppm)の濃度で作成します。
ノロウイルス除菌スプレー