最近のきらきらネームと呼ばれる子供の名前が難しい

きらきらネームと呼ばれているらしい、読み辛い名前が増えているらしい。
この間子守を友人から頼まれた。名前は伏せておくが、二人とも、きっと漢字の本来の読みとは違うよねっていうようなきらきらネーム。先生ってどうやって覚えているんだろう。振り仮名ないと新学期終わってもまだ覚えれないよね?

子供の親はなぜ覚えにくい名前や、子供が覚えづらい漢字をつけるのか。
おそらくユニークな子、名前から個性を出したいのだろう。
それに、誰からでもこの名前を聞けばわが子とわかる名前!とでも言うのだろうか。
素晴らしいとは思うが、お子さんになってみたときその個性丸出しの名前が原因でいろいろ大変になっていたらどうだろうか。いや、その親たちの時代に同じような名前があふれすぎていたのも原因だろう。ベビーブームってやつ。その子が今親になり、「自分の子には特別な、意味の深い名前を!」ってことになったのが一番近い原因ではないだろうか。
-毎回病院や会社で名前を繰り返し間違えられる
-先生や友達に名前を覚えてもらえない
-いつも平仮名の名宛で手紙をもらう
など他にもあると思うがこの点は私ならきになるところだ。
いいことは、
-有名人になったとき、ユニークさが吉と出て本人だけの名前として覚えてもらえる!
-ブランド名や会社名などにもつかえる(かな?)
-同窓会で、名前を言えば誰かわかってくれる!
とかでしょうか?
私に将来子供ができたら、どこにでもありそうな名前をつけたら、それがその時代にはきらきらネームで溢れすぎてて、逆に普通の名前がユニークな名前に!なんてことになっているかもしれない。