私の幼稚園時代には考えられない遊びで衝撃を受けた

保育士さんの絶妙の連携プレーについて関心をしたという私の妹の話。
年の離れた妹が幼稚園に入学することになったのですが、それは近所でも有名ないわゆる「どろんこ遊び推奨。」な幼稚園。
当時私は小学校高学年で、幼稚園の送り迎えを母の代わりにすることも多かったのですが私の幼稚園時代には考えられないような遊びを目にし、衝撃を受けました。

(私はカトリック系の幼稚園でした)まず、男女問わず上半身裸。裸足。なぜかというと水遊びをするからです。
洒落た水着なんてものは着ていません。
プールではありません。
延長自らホースで子供達の上に水をまく。
かわいい保育士さんたちがバケツで水をかける。
子供達大騒ぎ。
もちろん園庭で行うので、足元は泥だらけです。
遊具もなにもなく、ただ水をかけられているだけ。
少し激しいんじゃないか?と思うくらい。
そして終わったらお風呂です。
このお風呂がまた面白い。
ドラム缶にお湯を入れて、子供達を二人ずつ「さっと湯通し」状態です。
そのまま体を拭いて、頭を乾かして(このあたりは保育士さんの絶妙の連携プレーです)服を着せて昼寝タイムへ突入。
水遊びでつかれるまで騒ぐ→お風呂で温まる→爆睡です。
大人になり子育て中の今、考えてみるとなんとも有効な手段に思いました。
キレイじゃない幼稚園のほうがいいなあと思った出来事です。
来年、娘を入園させる予定です。
保育士 求人 正社員 増えている理由